ファンクロック・ブラスロック【THE JANGO】ジャンゴ


JANGO

 

welcome to jango's page!

ここには'97年までのメジャー活動を中心に記載してあります。

1997年の暮れの活動を最後に、翌年'98年初めに活動を一時休止し、
丸4年以上の休止期間を経て、5年目の5月(2002年)に正式に復活いたしました。
(休止期間4年5か月)

復活後の活動詳細はJANGOのオフィシャルサイト「JANGO.INFO」をご覧下さい。

 

 

JANGO
 JANGOは、京都を本拠地に、1998年2月の解散まで、各地でのライブやイベントに精力的に活動した、ファンク系のロックバンドです。

 ヴォーカル、ギター、ベース、ドラムに加えて、トランペット、トロンボーン、アルト・サックス、バリトン・サックスの4名のホーンセクションが加わり、総勢7名という大所帯でした。

 毎回500名ほどの観客を動員する、大阪は心斎橋のクラブ・クアトロ(ライブハウス)でのライブを軸に全国展開。
ライブがメインの、生粋のライブバンドで、実際、ライブの評価は高かったと思います。

 漫才形式で行われたライブのMCは、後藤(guiter)と七条(bass)が、絶妙のコンビネーションを見せ、この漫才コンビのファンもいたほどです。

定評のある、お祭り騒ぎのような楽しいライブを武器に、関西、北陸、九州などを中心に、TV、FM、CATV、雑誌などの紙面にも度々登場。
当時の勢いは、目を見張るものでした。

 FMのランキングでは、関西、北陸において、2〜3週にわたって1位を獲得することも、めずらしくなく、α-station(FM京都)では、年間ランキングでも、最高3位を獲得。

 代表曲の「GIVE YOU」は、たけしの平成教育委員会(TV)、オールナイト・ニッポン(ラジオ)、サークル・ケイ(TVCM)、そのほかにも、地方局の人気番組やCMなど、たくさんのタイアップをいただき、特に関西エリアでは、幾度となく耳にした方も多いと思います。

 

 

   主な経歴:

    たけしの平成教育委員会【エンディンクテーマ】
    オールナイト・ニッポン【エンディングテーマ】
    サークル・ケイ(コンビニ)【TVCM】
    木曜の怪談「サイボーグ」【出演】 (堂本光一、主演ドラマ)
    FMレギュラー番組「JANGOのトレジャーハンター」【FM石川・FM静岡】
    九州エリア TV番組「ドォーモ」【エンディングテーマ・ゲスト出演】
    関西エリア TV番組「サウンドギャング」【エンディングテーマ・出演】
    北陸エリア TV番組「MID・TV」 【出演】
    等、他多数

 

CDジャケット
「GIVE YOU THE BEST OF MY LOVE」

デビューシングル。だが、まだレコード会社が本腰を入れておらず、後に、し切り直してデビューするので、あれはインディーズだったことにしよう(笑)、と言う感じになってしまった。

 
「RIGHT TIME,RIGHT PLACE」

これも、先行シングルと同じように、あとからインディーズ扱いになった。ホントは1stアルバム。

 

「GIVE YOU」

正式なデビューシングル。タイアップ先の都合でタイトルが短くなった。
ちなみに、レコード会社はずっとファンハウス。

 

[TREASURE HUNTING
         WILD BOYS]

2nd シングル。12cm版で発売。神戸のFMで流れまくったのに、阪神大震災と重なり、神戸に商品が流通しなかったという悲運の1枚。

 

「WHO'S FOOL,WHAT'S COOL!?」

正式な1stアルバム。小林克也さんがライナーノーツを書いている。シングルのジャケットをそのままアメコミ風にしたジャケット。

 

「KEY'O FUN」

3rd シングル。この時期にしては少し趣味に走りすぎた感があった。4thには、ブレイク間違いなしと言われた曲が控えていたにもかかわらず、最後のシングルとなる。リリースの順が違ったらどうなっていたか…  

「GIVE YOU」

12cm シングル・リミックス版。

 

「SONGS」

同じレーベル内のアーチスト達のオムニバスアルバム。全曲7、80年代の有名なソウルポップスをカバーしている。JANGOからは2曲収録。

 

 

 JANGO '97 member

AKIHIRO GOTOH (guiter) KUMATA AKINORI (vocal) YOSINORI SHICHIJOH (bass)
KAZUHIKO KOMURA (drums) MIKIO GOMA (baritone sax) TAKASHI HAGIHARA (alto sax)
YOSHINOBU KAWAMORITA [GORDON] (tromborn) MASAHIRO TSUKIYAMA (trumpet)

    


Private Music Top Page

| トップ | サックス | サウンドファイル(演奏の試聴)| プロフィール |サックス教室 |
| サックスブログ | JANGO | 質問&相談 BBS |

 TAKASHI HAGHIARA official site 

サックスプレイヤー萩原隆のサックス情報ページ